ひょんな出会いからつながる(アースディ東京編①)

2012年6月12日 03時23分 | カテゴリー: 活動報告

障害のある方たちの“就労の場”を見学して

コーヒー豆の選別作業
コーヒー豆の選別作業
 アースディー東京で知り合った“いのちの森づくり”を仕事にする進和学園「しんわルネッサンス」(神奈川県平塚市)は、1958年(昭和33年)に設立した社会福祉法人です。(株)本田技研のバッテリーの部品のネジなどを組み立てる関連会社(株)研進を同じ建物内に設置し、知的障害者の働く場になっています。働くグループでは、障害の有無に関係なく、その人が得意な仕事は何かということをひと目で“見える化”されています。

 責任者としてリーダーに向いている人は○○さん、部品のきめ細かなチェックが得意な人は○○さんなど、表になっていました。

 本田技研のノウハウを知的障害者の働く場に取り入れ、I S O
9001を取得するほどの品質管理にも驚きました。

—–    
*アースデイ東京:地球のことを考えるおまつり。今年は、代々木公園で4月21日22日開催された。