2010年夜明けの満月・・・

2010年1月4日 17時40分 | カテゴリー: 日々雑感

3人娘で神頼み

2010年夜明けの満月
2010年夜明けの満月
 2010年元旦の始まりは、美しい満月でした。午前四時ころには、少し欠けた部分月食。今年は、貨幣にとらわれない、価値観が変わる社会にしたい。少しかけたって充分。欠けた満月にかける思いを巡らせています。
 
 2009年末に若い女性のつぶやきから考えさせられました。
運動グループのリユースショップで売られていた無添加の固形石けんを購入しながら、
 「食べ物だって安心で安全なものを食べたい買いたい。でも収入が少ないから、選びたくても選べられない・・・」と。

 外食産業の牛丼屋は、牛丼を一杯290円で売っています。一杯290円の牛丼では、若い人は就職さえまともにできません。

 2004年日本の人口は、約2億2700万人でピークアウト。現在人口はどんどん減少しています。

 ちなみに2000年を基準に、50年前の1950年は約8800万人、50年後の2050年は約8800万人です。

 15歳〜64歳の生産年齢人口が自然に減少する中、今までの価値観で良いのか、今までのサービスで良いのか、私たち一人ひとり考えるときがきたと思う。

 50年後の未来を見据えたまちづくりのため、その価値観の実現のため政治の力が重要な役割を果たすときです。

 さて今日から初仕事、朝8時始動。民主党長島昭久代議士の初詣の会に、星ひろ子都議、稲橋ゆみこ立川市議とともに諏訪神社へ行きました。その後は、議会報告を配りに市内のあちこちへ・・・。