民主党に期待したい!

2009年8月12日 11時34分 | カテゴリー: 活動報告

政権政党を市民が選び直すチャンスです

今朝昭島駅南口にて
今朝昭島駅南口にて
 来る8月30日は衆議院議員選挙投票日。国政の政権政党を市民が選び直すチャンスです。今朝昭島駅南口にて、長島昭久さんとともに星ひろ子の都議会報告と民主党マニュフェストを配布しました。

 道行く人の関心の高さに驚きです。若い人も女性男性関わらず、引き返しても民主党のマニュフェストを求めにきます。市民生活が逼迫している今の状況は深刻です。日本の国の将来のカタチを一人ひとりが真剣に考えているのだと実感しました。

 民主党のしがらみのない、脱官僚、ムダな公共事業をやめ、教育、福祉などソフト面への政策転換に期待しています。とくに鳩山代表は、「友愛」と表現した市民主体のNPOとの連携をはかることを打ち出しています。いままでのような業界や大企業を優遇することだけでなく、市民一人ひとりに向き合うことは当たり前のことです。

 とはいえ、「子ども手当」で月額26000円支給など、どうやって実施するのか・・・。子どもたちの置かれている状況は、深刻です。親の収入の格差が教育格差だと言われている現実には早急に取り組まねばならない。塾に頼ることなく、公教育で将来の進学を選択できるようにせねばならないと思っています。私は、まずは教育環境のインフラ整備にしっかり費用をかけるべきだと思っているので、詳しく民主党に聞きたい。

 明日13日民主党マニュフェスト説明会が立川であります。私は、しっかり聞き、質問もしたい。
日時は8月13日(木)午後6時〜、立川パレスホテルで行うそうです。
  関心がある方は、事前申し込みが必要!
  長島昭久事務所(042−548−2700)まで。