子どもが輝く瞬間

2008年7月5日 06時15分 | カテゴリー: 子ども・教育

富士見丘小学校の学校公開より

 今日は近隣の富士見丘小学校の学校公開です。つい最近まで、朝の読み聞かせなど毎日のように通った学校。子どもたちが、元気いっぱい!よく遊びます。久しぶりに子どもたちの授業風景を参観しました。
写真右、校庭でこんにゃくの葉っぱ、枝を発見。花が咲くのが楽しみです。子どもたちが調理するのかな。

 各教室を見てきました。子どもたちがいきいきをしています。
 
 とくに興味深く思ったのは、体育館での給食をテーマにした”食”に関する4年生の発表。4〜5人のグループごとにテーマを持ち、模造紙に詳しく上手くまとめています。時間を区切り、発表します。色を使ったり、チラシを使ったり、クイズを取り入れてもいます。栄養士さんも子どもたちの発表すべてのコーナーを熱心に聞いている姿も発見。子どもたち一人ひとりが輝いていました。

 さて富士見丘小学校では、自校式の給食で、昨年から食に力を入れています。残さいも6%を切ったそうです。給食費の滞納もないのです。栄養士さんが子どもたち一人ひとり、保護者にも積極的に話しかけてくれます。今までお便りでしか伺うことができなかった給食のことが、お互い顔が見える関係になっています。子どもたちの発表する姿から、いろんな先生の力で、子どもたちの輝く瞬間が発揮されているのだと実感しました。