多摩地域の議員の皆さん〜全員集合!テーマ”議会改革”

2008年6月27日 22時04分 | カテゴリー: 活動報告

NPO法人多摩住民自治研究所地方議会研究会からの予告

 最近議会改革が声高に言われます。それだけ市民の関心も高い問題だと感じています。
写真右、今日の地方議会研究会打合せの様子から

 NPO多摩住民自治研究所は、東大和市で開催された自治体学校をきっかけにさまざまな会派、自治体の議員有志で地方議会研究会を立ち上げました。テーマは議会改革です。

 同じ多摩地域においても、議会改革を積極的に取り組んでいる自治体とそうでない自治体と差があります。多摩市議会は議会改革特別委委員会を月3回開催しています。そこでは市民アンケートや出前委員会も開催。小金井市においては、市民に分かりやすい議会のパンフレットを作成しています。

 北海道栗山町議会や飯田市は議会基本条例を策定するなど先進自治体として注目されています。しかし先進事例。なかなか身近な事例として取り組むには厳しいものがあります。

 そこで身近な多摩地域の中での先進事例多摩市と小金井市の議員から報告を受け、わが町の議会改革など情報交換や意見交換をして、今後につなげたいと思います。

 ぜひ多摩地域の議員の皆さん、いっしょに議会改革について研究しましょう。

日時:7月9日(水)13時30分〜17時
場所:国分寺労政会館
参加費:1000円
(多摩市議会の調査まとめ、多摩地域の議会の状況、2008年度地方制度調査会など資料代込み)
問い合わせ:NPO法人多摩住民自治研究所☎042-586-7651
Mメール:tamajitiken1972@yahoo.co.jp
写真下、当日の案内