暮らしの中に憲法を

2008年4月7日 18時48分 | カテゴリー: 活動報告

国分寺・市民憲法教室再開

 故山崎眞秀先生が開校された国分寺・市民憲法教室が1年ぶりに4月20日から再開されます。代表は山崎翠さん。講師は、只野雅人先生(一橋大学大学院法学研究科教授)です。今日は只野先生と間際に迫った憲法教室の最終打ち合わせに私も同席しました。私は、普通の主婦だった2003年度の憲法教室の卒業生。今回再開するにあたり運営委員として関わっています。眞秀先生の『自立した市民として育ち合う』という言葉は、当時の私には衝撃的でした。毎回前半が憲法を学び、後半を新聞や身近な話題を憲法と結びつけてみんなで議論しました。自分の頭で考え、行動する。そして地域でそのことを実践。私も含め、一人ひとりの市民、さらに市議会においても、「自立した市民とは何か」いつも考えさせれます。春、学びを始めるには、いい季節。憲法に基づいた民主主義について、学びあいませんか。
今回の授業のカリキュラムは、以下の内容。楽しみです。
2008年度 カリキュラム
4/20「最高法規」としての憲法 〈憲法は法律の王様〉
5/25「幸福追求の権利」と人権の意味 〈人権はあなたの幸せをつくる権利〉
6/15人権はどこまで保障されるのか 〈国はあなたをどこまで護ってくれる?〉
7/ 6「健康で文化的な最低限度の生活」の保障 〈 ただ生きるだけではダメです〉
9/28「平和のうちに生存する権利」と憲法9条 〈平和は一番の人権〉
10/26 政治のしくみと市民のための政治 〈立候補しないなら選挙に行こう〉
11/16 身近なくらしと地方自治 〈あなたの街をどうつくる?〉
12/21 裁判のしくみと司法参加 〈明日はあなたが裁判員!?〉
1/25 国際的な人権と平和の保障 〈人口80億の地球で生きること〉
2/22 憲法の歴史−日本国憲法の意味を考える 〈憲法って国のビジョン–〉
講義:月1回日曜日 13:30〜15:30
対象:憲法を学びたいと希望する人
受講料: 1回1,200円(学生500円)
連絡先:〒185-0023 国分寺市西元町2-15-5国分寺・市民憲法教室 山崎翠

♪一橋大学の桜はすばらしかった。大学構内は、家族連れやカップルでいっぱい。大学が地域コミュニティの核となっている国立がちょっぴりうらやましい〜