一般質問

2007年9月3日 17時43分 | カテゴリー: 活動報告

後退した子ども施策!

議会での答弁は、一人の議員のものでなく、市民への約束です。
昨年12月議会の星ひろ子前議員への答弁で、子ども総合条例について、教育関係者にも主体的に関わっていく形で協議会を設置を進めるとお約束いただきました。しかし、今回の答弁では、協議会設置するかどうかの検討!?と、条例策定について後退しています。昨年の答弁は、何だったのでしょうか?また私は、子ども施策へ当事者である子ども参加を要望しましたが、子どもの声の反映を検討!?するという答弁。いったい全体、行政は何を考えているのでしょうか。
日本は、1994年子どもの権利条約を批准しています。人権条約は、国内においては憲法に準ずる法規範です。そして自治体は、実施主体です。その昭島市が、子どもに関する施策に子どもの参加を認めていないとは、どういうことなのでしょうか・・・?