昭島を冷やせ〜!水モッタイナイ大作戦

2008年8月8日 08時32分 | カテゴリー: 環境

ミッション『打ち水』

 3年前の夏から、NPOエコメッセの呼びかけのもと、毎年運動グループ地域協議会で打ち水をしています。今年も同じ通りの商店の皆さんにも協力いただき、さらに今日から一週間、昭島南口商店街の方々とともに、午後4時に打ち水をします。どんどん広がる打ち水大作戦です。
写真右、打ち水の風景

 ◆打ち水のルールをご存知ですか?ルールはカンタン!
水道水を使わないこと。水を二次利用すること。これが唯一のルール。
 
 今年も、運動グループのみんながペットボトルやバケツや発泡スチロールに風呂の残り湯、雨水、シャワーの残り水を運んできます。自宅からキャリーでせっせと運びます。頭が下がります。ご近所からも風呂の残り湯を用意して、ポリ容器にたっぷりと、店の前に出してくれています。(感謝!感謝!)

 気温は、34度でスタート。15分ほどの打ち水で1度下がりました。おそるべし、打ち水!毎年、1度ほど下がります。通りの人は、「涼しいわね。」と声をかけてくれます。今年は打ち水参加者のうち3名が浴衣姿で打ち水。浴衣姿も涼を呼びます。

 さて昭島の昭和町で広がる打ち水大作戦!昭島市全域で行なっては、どうだろうか?「水と緑のまち、昭島」風呂の残り湯など水を再利用。一斉に昭島を冷やすと、効果も大きいのではないだろうか。