市民の思い次回へと〜ど〜け!

2008年6月24日 07時51分 | カテゴリー: 活動報告

狛江市議補欠選挙

 狛江市議会議員補欠選挙において、狛江・生活者ネットワークのいけざ俊子さんを応援してきました。しかし残念ながら、わずか691票差で、当選には及びませんでした。
写真右、生活者ネットワークの議員が応援に!

 狛江市の選挙結果は、市長は共産党。市議補欠選挙は自民党になりました。

 私は日々市議会のあり方を考えさせられます。本来基礎自治体においては、市民から選ばれた市長と市議会は二元代表制。本来党派や会派に左右されることなく、議会の中で発言せねばならない。しかし現実は、国会のように与党野党という構図ができあがっています。

 今回仲間である生活者ネットのいけざ俊子さんは、残念な結果となりました。しかし立候補を表明してからわずかな選挙期間で狛江市民が10919票を託した意味は大きいと思う。

 次回狛江市議会に狛江・生活者ネットワークから二人女性の議席を確保することを昭島からエールを贈りたい。