ささやき会見ならぬ、ささやき答弁!?

2008年6月3日 20時39分 | カテゴリー: 活動報告

立川基地跡地利用特別委員会から

 立川基地跡地利用特別委員会が開催。5月に開かれた5箇所での市民説明会とパブリックコメントの主な意見が報告されました。
写真右、委員会終了後、事務所で6月議会一般質問を考え中。
 
 ある議員が質問を行政へ投げかけたとき、所管の部長の耳元で副市長が、答弁をささやいています。そんな場面が何度かありました。
 まるで、最近ワイドショーで話題の船場吉兆女将のささやき会見のよう。ささやくのなら、副市長がすぐ答弁すればいいのではないだろうか。

 さて委員会で、国から二つの新たな報告がありました。一つは、希少野生動植物が見つかったこと。もう一つは、土地利用計画提出期限は6月末とのことです。
 パブコメは、102件ありました。反対も賛成も要望まで意見はさまざまです。こんなに多くのパブコメがあるのは、昭島市では珍しいこと。それだけ市民の関心が高いことなのです。

★今日は、一般質問閉切り。
今回の質問は・・・
1.防災について
(1)災害発生時における避難民に対しての思いやりのある取り組みについて
(2)防災井戸、応急給水について
2.教育環境について
(1)教育支援金に関する制度の運用について
(2)特別支援教育の取り組みについて
3.レジ袋削減に向けての昭島市の取り組みについて
 
 明日は、議会運営委員会です。そこで順番が決まります。いい順番があたりますように!